auが「2万円台スマホ」 オリジナルブランドで高品質との“両立”なるか? 〈ASAhIパソコン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

auが「2万円台スマホ」 オリジナルブランドで高品質との“両立”なるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ASAhIパソコン

auのCMに出演中の桐谷健太や有村架純、菜々緒(左から)

auのCMに出演中の桐谷健太や有村架純、菜々緒(左から)

 auのオリジナルブランド「Qua」(キュア)シリーズに、初のスマートフォン「Qua phone」(京セラ製)が登場する。KDDIが1月12日、都内で開いた会見で明らかにした。2月上旬に発売する見通しだ。

 この製品は2万円台という価格の安さが特徴。Android OSをベースに、シンプルな操作ができるホーム画面「auベーシックホーム for Qua」を搭載している。ディスプレーのサイズは約5インチで、傷がつきにくい強化ガラス「Dragontrail X」を採用した。防水・防じん機能も対応するなど、使いやすさと頑丈さを兼ね備えたとしている。カラーは、アイスブルー、シルバー、ブラックの4種類。

 「Qua」シリーズは、au独自のブランドとして2015年7月にスタートした。これまでタブレット1機種を販売しているが、スマートフォンはなかった。端末の値上がりが続くなか、低価格と高品質の両立を目指すという。2月中旬には、10インチのタブレット「Qua tab 02」も発売する予定だ。

 商品・CS統括本部プロダクト企画本部長の小林昌宏氏は、会見で「auのオリジナルブランド群の中で、今後中心としていきたい。お求めやすい価格で、サービスがサクサク動く、バランスのいい端末にしていければ」としている。

 「Qua phone」が“安くて質が高いスマホ”として、ユーザーに浸透するか、注目だ。


トップにもどる  製品ニュース一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい