平昌五輪特集

AERA dot.

登場!「iPhone6s」 「3D Touch」を採用、高鮮明な「4K動画」も可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
ASAhIパソコン

Phone 6s(左)とiPhone 6s Plus(右)

Phone 6s(左)とiPhone 6s Plus(右)

iPhone 6sについて説明をする米アップルのフィリップ・シラー上級副社長

iPhone 6sについて説明をする米アップルのフィリップ・シラー上級副社長

iPad Proの外観 専用キーボードも同時発売される

iPad Proの外観 専用キーボードも同時発売される

 iPhoneシリーズの新製品「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が登場する。米アップルが、現地時間9月9日(日本時間9月10日未明)に、米国・サンフランシスコで開かれた新製品発表会で明らかにした。

 新しい操作方法に「3D Touch」を採用。2本の指を使ったこれまでの操作方法に加え、ディスプレーを強く押し込む操作を加わった。強く押すことで、ブラウザを立ち上げないでリンク先のページを開いたり、住所から地図に飛んだりできる。また、カメラ機能が向上し、1200万画素の背面カメラを採用。4K動画撮影に対応した。

 本体のカラーに新たにローズゴールドが追加され、従来のゴールド、シルバー、スペースグレイが加わった4色だ。大きさは前機種の「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」から据え置かれ、4.7インチ(6s)と5.5インチ(6s Plus)のままだ。これ以外の見た目もほとんど変わっていない。

 両製品ともに発売日は9月26日。日本や米国、中国をはじめとする12ヵ国で販売を開始する。各携帯キャリアの価格はまだ明らかになっていないが、キャリアを問わず使えるSIMフリーモデルの価格が発表されている。

 価格は税抜きで、iPhone 6s(16GBモデル)が8万6800円、同(64GBモデル)が9万8800円、同(128GBモデル)が11万800円。一方、iPhone 6s Plus(16GBモデル)が9万8800円、同(64GBモデル)が11万800円、同(128GBモデル)が12万2800円となっている。

 このほか、新型iPadとなる「iPad Pro」も発表された。従来品(9.7インチ)に比べて画面が大きくなり、12.9インチのRetinaディスプレーを搭載している。11月の発売を見込んでおり、価格は32GB(Wi-Fiモデル)が799ドル、128 GB(Wi-Fiモデル)が949ドル、128GB(LTE通信対応モデル)が1079ドルの予定だ。日本での販売価格はまだ明らかになっていない。

(ライター・河嶌太郎)


トップにもどる  製品ニュース一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加