さっしー アイドル番組で世界進出の野望「気持ちとしては行きたい」

週刊朝日
 “アイドルによるアイドルのためのアイドル総合バラエティ”として放送されたフジテレビの番組「この指と~まれ!」の正月特番「この指と~まれ!2018年元旦スペシャル」(1月1日午前4時~)の収録が東京・お台場のフジテレビで行われた。

【記者らを爆笑させたさっしーはこちら】

 番組収録後、MCをつとめる指原莉乃と土田晃之、矢吹奈子(HKT48)が、報道陣の前で取材に答えた。今回は7組のアイドルグループが番組に出演、うち2組が初出演となったが、指原は感想をこう語った。

「まだ面白いアイドルがこんなにいるんだと、すごく楽しい時間でした。次があるとしたら、各県代表のご当地アイドルと呼ばれる人たちとも出会ってみたいです」

 土田曰く、「アイドル界の頂点」という指原がMCを務めるとあってか、取材には台湾メディアも駆けつけた。番組の世界進出を希望されると、こう指原はこう答えた。

「アジアやフランスなど、日本のアイドル文化が好きって言ってくれる国がいっぱいあるので、私の気持ちとしては行きたいなという気持ちはあります」

 2017年は今回の特番にも出演した、指原自らプロデュースしたアイドルグループ「=LOVE」のデビューが印象的だったと振り返る。来年のことをたずねられると、自身は卒業したAKB48選抜総選挙が「めちゃめちゃ楽しみ」だという。

「高みの見物、みたいな。緊張するみんなを茶化しに行きたいですね」

 今回の収録で指原が気になったというのが、結成4年目にして“地上波初出演”になるという、Parfaitだ。

 メンバーの西山野園美の雰囲気が気になった様子で、「すごいしゃべる子だなと。雑に扱っていい感じ」と指原。土田も、そんな存在を、「雑に扱えていい子は楽でいいです」と続けた。

 指原は現在のアイドル市場を、12月1日に『ミュージックステーション』に初出演したBiSHを例にあげ、「パフォーマンスや楽曲があらためて評価される時代になった」と語った。

「それぞれのグループも、パフォーマンスを高めていかないといけないでしょうね」

 HKT48の現役メンバーである自身のパフォーマンスに水を向けられると、「私はテレビで下品なことを言うことをがんばりたいと思います。パフォーマンスは周りのみんなに任せます」
と報道陣を爆笑させた。

 今回の番組に出演するのは、チームしゃちほこ、つばきファクトリー、まねきケチャ、大阪☆春夏秋冬、Task have Fun、=LOVE、Parfaitの7組。

 お正月番組らしく、各グループのメンバーは、それぞれ2018年の抱負を「書き初め」として披露した。

 つばきファクトリーの谷本安美の書初めは、「制覇」。アイドルのお尻を触るのが特技(?)だとのことで、18年は、所属するハロー!プロジェクトの面々のお尻のチェックを「制覇」したいとのこと。

 今回は特別に、MCの矢吹奈子のお尻を振袖越しに両手でチェック、「……いいです!」と絶賛だった。谷本は、番組エンディングでも、あるアイドルのお尻を触り、「あっ……柔らかい」と漏らした。誰のお尻だったのかは、元日の放送をチェックして欲しい。

 2018年、ブレイクするアイドルグループが、この番組から生まれるか?
 (本誌 太田サトル)
※週刊朝日 オンライン限定

サイトで見る
Outbrain