加藤紗里と不倫疑惑のYouTuberもとき 所属事務所を辞めていた

dot.
「元旦那が承知のうえでAさんと浮気した」と話す加藤紗里(撮影/写真部・小黒冴夏)
子どもについて話す加藤(撮影/小山幸佑)

 1月10日、昨年9月に結婚していた不動産会社経営の男性と3カ月での“超スピード離婚”を発表したタレントの加藤紗里(29)。19日には、自身のYouTubeチャンネルで妊娠を告白し、子どもの父親は誰なのか、注目が集まっていた。

【写真】大きくなったおなかを見つめながら話す加藤紗里

 AERA dot.の一報(【独占】加藤紗里、浮気相手はキッズ系YouTuber「元旦那も承知」)後、2月13日に人気YouTuberコレコレの生放送に電話出演した加藤は「もとき」という名前を暴露してしまい、浮気相手がキッズ系Youtuber「プリンセス姫スイートTV」の大河内基樹さん(36)だと発覚した。

 それを受けて、大河内は2月14日に自身のYouTubeチャンネル「プリ姫クラスター」内に動画を投稿し、「加藤紗里さんとの関係については2年ほど前から『恋愛関係であった』ことに関して、事実ということを認めさせていただきます」と加藤との交際を認めたうえで、「僕のせいで、メインチャンネルの方に大きく傷をつけてしまったことは、大変申し訳なく思っています。深く反省しております。申し訳ございませんでした」と謝罪した。不倫については、「不倫関係は一切ありません」と否定した。
 
 また、プリンセス姫スイートTVのメンバーで、プリ姫ママは13日にブログを更新。次のような「お詫び文」をアップした。

「今、プリ姫クラスターの動画に出演されたことがある加藤紗里さんが不倫しているのではないか、おなかの中の子の父親はプリ姫のもとちゃんではないかと言われております。プリ姫の代表として黙っておくわけにはいかない事態だと思い、ブログを書きました。まずは視聴者の皆様に、お騒がせしていることをお詫びいたします。今朝このニュースを目にし私自身まだ事態を把握しきれていないため、事実関係が分かり次第皆様には改めてお知らせしたいと思っております」(原文ママ)

 一連の騒動に対し、加藤は14日に自身のインスタグラムを更新し、「(実名暴露は)本当にわざとではありません」と意図的ではなかったことを主張したうえで、「昨日の放送事故に馬鹿すぎて自分にあきれています」「相手に関しては、キッズYouTuberとゆう肩書きがある以上、2年ほどの間存在を隠すかのように殿方殿方といろんな方をアップしてきました。殿方は殿方なのでみなさんを騙していたわけではありませんが申し訳ありません」(原文ママ)とコメントした。

 思わぬ形でその名を世間に知られることになった大河内さん。YouTube業界に詳しい関係者は、「今回の騒動で、キッズ系YouTuberとしては活動困難な状況に陥った。とくにプリ姫は子どやその母親に人気のあるチャンネルなので、女性関係の醜聞は致命的。おそらく今後同じような活動をしていくのは難しいでしょう」と話す。

「大河内さんはプリ姫に参加するときに、『恋愛禁止』の契約を結んでいました。これに違反したからかどうか理由は不明ですが、昨年12月に所属する事務所を辞めています。また、紗里さんとの騒動があって、会社(プリンセス姫スイート)の役員でもなくなってしまったそうです」(業界関係者)

 所属事務所に問い合わせると、担当者が「昨年12月に、本人の希望で事務所を辞めています。理由は不明です」と答えた。
           
 前出の業界関係者によると、大河内さんは仕事を失い、YouTubeで得られていた収入のほとんどを失ってしまうという。

「大河内さんと紗里さんは今後について話し合っていると思います。でも紗里さんは本当にお金のない男に興味がない人。無一文になった大河内さんは捨てられる可能性が高いでしょう」(業界関係者)

 “禁断の果実”に手を出し、身を滅ぼすこととなった大河内さん。だが、彼が投稿した謝罪動画のコメント欄には非難の声が殺到する一方で「きちんと責任取れば応援する」「もとちゃん!これからも、応援してます」「早く元気出して頑張って」などと応援するファンの声も届いている。加藤との関係も含め、今後の動向が注目される。(AERA dot.編集部)