『パラサイト』快挙 外国語映画初の作品賞 第92回アカデミー賞 〈AFPBB News〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『パラサイト』快挙 外国語映画初の作品賞 第92回アカデミー賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
AFPBB News
第92回アカデミー賞授賞式で、『パラサイト 半地下の家族』で作品賞を受賞し抱き合うポン・ジュノ監督(中央左)とソン・ガンホ(中央右)。米カリフォルニア州ハリウッドで(2020年2月9日撮影)。(c)Kevin Winter/Getty Images/AFP

第92回アカデミー賞授賞式で、『パラサイト 半地下の家族』で作品賞を受賞し抱き合うポン・ジュノ監督(中央左)とソン・ガンホ(中央右)。米カリフォルニア州ハリウッドで(2020年2月9日撮影)。(c)Kevin Winter/Getty Images/AFP

【2月10日 AFP】米カリフォルニア州ハリウッドで9日、第92回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式が行われ、韓国映画の『パラサイト 半地下の家族(Parasite)』が外国語映画として初めて、作品賞を受賞した。同作品は監督賞、国際映画賞、脚本賞の4部門を独占した。

 今年の主要部門の結果は以下の通り。

<作品賞>
『パラサイト 半地下の家族』

<監督賞>
ポン・ジュノ(Bong Joon-ho)氏 『パラサイト 半地下の家族』

<主演女優賞>
レネー・ゼルウィガー(Renee Zellweger) 『ジュディ 虹の彼方に(Judy)』

<主演男優賞>
ホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix) 『ジョーカー(Joker)』

<助演女優賞>
ローラ・ダーン(Laura Dern) 『マリッジ・ストーリー(Marriage Story)』

<助演男優賞>
ブラッド・ピット(Brad Pitt) 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(Once Upon a Time…… in Hollywood)』

<国際映画賞>
『パラサイト 半地下の家族』(韓国) 

<脚本賞>
ポン・ジュノ氏、ハン・チンウォン(Han Jin-won)氏 『パラサイト 半地下の家族』

<脚色賞>
『ジョジョ・ラビット(Jojo Rabbit)』 タイカ・ワイティティ(Taika Waititi)氏 

<長編アニメ賞>
『トイ・ストーリー4(Toy Story 4)』

<作曲賞>
『ジョーカー』 ヒルドゥル・グーナドッティル(Hildur Gudnadottir)氏
 
<歌曲賞>
『ロケットマン(Rocketman)』より「(I’m Gonna) Love Me Again」

【翻訳編集】 AFPBB News


トップにもどる AFP記事一覧

掲載されたすべての情報は、記事作成時点のものです

Copyright 2020 AFP 記事の無断転用を禁じます

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい