平昌五輪特集

AERA dot.

北朝鮮「美女応援団」のビーチ訪問にメディア殺到 屋外で演奏披露も

このエントリーをはてなブックマークに追加
AFPBB News

韓国東部・江陵市の海水浴場に向かう北朝鮮の女性応援団(2018年2月13日撮影)。(c)AFP PHOTO / Ed JONES

韓国東部・江陵市の海水浴場に向かう北朝鮮の女性応援団(2018年2月13日撮影)。(c)AFP PHOTO / Ed JONES

【AFP=時事】平昌冬季五輪に合わせて韓国に派遣された北朝鮮の女性応援団は13日、現地の海水浴場を訪れた。しかし多くのメディアが殺到し、応援団は短時間でビーチ訪問を切り上げた。

 赤い上下のジャージー姿に赤と白の毛糸の帽子をかぶった応援団は、数百人もの取材陣囲まれながら、ビーチを横目に足早にバスへと戻っていった。

 応援団員229人は先週韓国に到着して以降、「美女軍団」としてメディアの注目の的となっている。

 バスに戻る際、ある応援団員は「ビーチが見えなかった」と不満を漏らした。

 応援団はその後、韓国の歴史的建造物を訪れ、屋外演奏を披露した。
【翻訳編集】AFPBB News


トップにもどる AFP記事一覧

掲載されたすべての情報は、記事作成時点のものです

Copyright 2018 AFP 記事の無断転用を禁じます

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加