平昌五輪特集

AERA dot.

トンガ旗手が上半身裸で入場行進、リオ五輪に続き平昌五輪でも

このエントリーをはてなブックマークに追加
AFPBB News

平昌オリンピックスタジアムで行われた平昌冬季五輪開会式で入場行進するトンガのピタ・タウファトファ(2018年2月9日撮影)。(c)AFP/ARIS MESSINIS

平昌オリンピックスタジアムで行われた平昌冬季五輪開会式で入場行進するトンガのピタ・タウファトファ(2018年2月9日撮影)。(c)AFP/ARIS MESSINIS

【AFP=時事】平昌冬季五輪の開会式が9日、平昌オリンピックスタジアム(Pyeongchang Olympic Stadium)で行われ、トンガの入場行進では旗手を務めるピタ・タウファトファ(Pita Taufatofua)が上半身裸で登場した。

 2016年に行われたリオデジャネイロ五輪の開会式でもトンガの旗手を務め、オイルを塗った上半身を披露したことで注目を集めたタウファトファは、スキーのクロスカントリーに出場する。
【翻訳編集】AFPBB News


トップにもどる AFP記事一覧

掲載されたすべての情報は、記事作成時点のものです

Copyright 2018 AFP 記事の無断転用を禁じます


このエントリーをはてなブックマークに追加