北朝鮮軍幹部、トランプ氏は「理性を失っている」 力で対応と挑発 〈AFPBB News〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北朝鮮軍幹部、トランプ氏は「理性を失っている」 力で対応と挑発

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ソウルの鉄道駅で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長とドナルド・トランプ米大統領の画像を映したテレビ番組をながめる人(2017年8月9日撮影)。(c)AFP/JUNG Yeon-Je

韓国ソウルの鉄道駅で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長とドナルド・トランプ米大統領の画像を映したテレビ番組をながめる人(2017年8月9日撮影)。(c)AFP/JUNG Yeon-Je

【8月10日 AFP】北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は10日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は「理性を失っている」とし、力で対応するしかないと述べた朝鮮人民軍高官の発言を伝えた。北朝鮮とトランプ政権の間では言葉による応酬がエスカレートしている。

 トランプ氏は8日、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)政権に対し「世界史にも類を見ない炎と怒り、率直に言えば力によって報いを受けることになる」と警告。北朝鮮は9日、米領グアム(Guam)にある米軍の戦略軍事施設周辺への中距離弾道ミサイル攻撃を検討していると威嚇した。

 KCNAによると、朝鮮人民軍の金洛兼(キム・ラクギョム、Kim Rak Gyom)将軍は10日朝、「理性を失ったあんな男とまともな対話は不可能だ。彼には絶対的な力しか効くまい」と述べたという。(c)AFP


トップにもどる AFP記事一覧

掲載されたすべての情報は、記事作成時点のものです

Copyright 2018 AFP 記事の無断転用を禁じます

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加