AERA dot.

金正男氏殺害、マレーシア警察が2人目の女を逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加
AFPBB News#北朝鮮

北朝鮮の金正男氏が襲撃されたとされるマレーシアのクアラルンプール国際空港のインフォメーションデスク(2017年2月15日撮影)。(c)AFP/YONHAP

北朝鮮の金正男氏が襲撃されたとされるマレーシアのクアラルンプール国際空港のインフォメーションデスク(2017年2月15日撮影)。(c)AFP/YONHAP

【AFP=時事】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム、Kim Jong-Nam)氏がマレーシア・クアラルンプール(Kuala Lumpur)で殺害された事件で、マレーシア当局は16日、関与が疑われる2人目の女を逮捕した。国営ベルナマ(Bernama)通信が伝えた。

 ベルナマ通信によると、警察幹部が女1人を逮捕したことを明らかにした。この幹部は詳細には触れず、16日中に公式発表があると語ったという。

 金正男氏はクアラルンプール国際空港で13日、マカオ(Macau)行きの便への搭乗を待っていた際に女2人に襲われ、スプレーで顔に毒物を吹きかけられるなどして暗殺されたとされる。マレーシア警察は15日、ベトナムの査証(パスポート)を所有する女1人を逮捕していた。
【翻訳編集】 AFPBB News


トップにもどる AFP記事一覧

掲載されたすべての情報は、記事作成時点のものです

Copyright 2017 AFP 記事の無断転用を禁じます


   北朝鮮 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加