日比谷線新駅開業で変貌する「虎ノ門」 55年前は都電で賑わう官庁街だった

路面電車がみつめた50年前のTOKYO

AERAオンライン限定

2020/02/08 07:00

 東京は五輪イヤーに突入した。前回の東京五輪が開かれた1960年代、都民の足であった「都電」を撮り続けた鉄道写真家の諸河久さんに、貴重な写真とともに当時を振り返ってもらう連載「路面電車がみつめた50年前のTOKYO」。今回は東京メトロ・日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」の開業が待たれる虎ノ門界隈を巡る都電だ。

あわせて読みたい

  • 学生運動の煽りをうけた「飯田橋」の都電15系統最終日 「さよなら装飾電車」は走らなかった…
    筆者の顔写真

    諸河久

    学生運動の煽りをうけた「飯田橋」の都電15系統最終日 「さよなら装飾電車」は走らなかった…

    AERA

    7/6

    国会議事堂近くで隊列を組んでいたのはデモではなく「都電」!? 50年前の桜田門
    筆者の顔写真

    諸河久

    国会議事堂近くで隊列を組んでいたのはデモではなく「都電」!? 50年前の桜田門

    dot.

    6/9

  • 東京タワーが「東京のタワー」だったと感じる53年前の西麻布 こんなにも見えた理由は?
    筆者の顔写真

    諸河久

    東京タワーが「東京のタワー」だったと感じる53年前の西麻布 こんなにも見えた理由は?

    dot.

    12/8

    開通3年目の「東海道新幹線」と廃止目前の「都電」が交差! 53年前の新橋に息づく昭和
    筆者の顔写真

    諸河久

    開通3年目の「東海道新幹線」と廃止目前の「都電」が交差! 53年前の新橋に息づく昭和

    AERA

    10/31

  • 前回の東京五輪前「オリンピック道路」建設で総工事! いまとはまるで違う58年前「青山通り」
    筆者の顔写真

    諸河久

    前回の東京五輪前「オリンピック道路」建設で総工事! いまとはまるで違う58年前「青山通り」

    AERA

    7/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す