教育格差是正の動き、公立中高一貫校の増加が招いた「新たな問題」

2023/03/01 11:30

 東京大学は世帯年収が高い家庭出身の学生が多いと言われる。家庭環境などで学力や最終学歴に差が生まれることが問題視されるなか、改革も試みられているが、新たな問題も生じている。AERA 2023年3月6日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 【前編はこちら】東大生の親の年収「1千万円以上」が40%超 世帯収入が高い家庭出身の学生が多い理由

    【前編はこちら】東大生の親の年収「1千万円以上」が40%超 世帯収入が高い家庭出身の学生が多い理由

    AERA

    2/28

    東大合格を蹴ったのは9人 「史上最優秀の入学辞退者」はどこに進学したのか?

    東大合格を蹴ったのは9人 「史上最優秀の入学辞退者」はどこに進学したのか?

    dot.

    6/11

  • 「偏差値50台なのに」東大・京大含む国公立大に最大6割が受かる中高一貫校ランキング50

    「偏差値50台なのに」東大・京大含む国公立大に最大6割が受かる中高一貫校ランキング50

    プレジデントオンライン

    12/3

    MARCHはもう古い 注目の大学グループは「SMART」だ!

    MARCHはもう古い 注目の大学グループは「SMART」だ!

    週刊朝日

    1/5

  • 県立千葉、西京、小石川中教…難関大に強い「攻める」公立中高一貫69校はここだ!

    県立千葉、西京、小石川中教…難関大に強い「攻める」公立中高一貫69校はここだ!

    AERA

    1/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す