「勝つまで闘い続けますよ」性的少数者を法的に支える 弁護士・仲岡しゅん

AERA「現代の肖像」

2022/11/15 11:30

 弁護士、仲岡しゅん。LGBTという言葉が社会に広がりつつある一方で、法律の壁に阻まれ、自分らしく生きられない性的少数者も多い。弁護士の仲岡しゅんを頼り、性的少数者が相談に訪れることも少なくない。仲岡もまたトランスジェンダーである。弁護を引き受けるかは、依頼者に闘う覚悟があるかどうか。人生を切り開くために共に闘い、道なきところに道をつくる。

あわせて読みたい

  • 推薦型選抜で東大へ 渋渋の女子高生「性的少数者」人権問題研究で合格

    推薦型選抜で東大へ 渋渋の女子高生「性的少数者」人権問題研究で合格

    週刊朝日

    3/17

    戸籍の「性別変更」で保険料が上がる? 「二男」と記された戸籍の支配に怒りが湧き上がった
    筆者の顔写真

    北原みのり

    戸籍の「性別変更」で保険料が上がる? 「二男」と記された戸籍の支配に怒りが湧き上がった

    dot.

    6/15

  • 全米で大激論…トランスジェンダー“トイレ論争” 日本も対岸の火事じゃない「あの事情」

    全米で大激論…トランスジェンダー“トイレ論争” 日本も対岸の火事じゃない「あの事情」

    dot.

    5/30

    50代にして男になると決断した母親

    50代にして男になると決断した母親

    週刊朝日

    7/14

  • ミッツ・マングローブ「『私はノンバイナリー』を理解する前に」
    筆者の顔写真

    ミッツ・マングローブ

    ミッツ・マングローブ「『私はノンバイナリー』を理解する前に」

    週刊朝日

    8/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す