山田真哉「本は165万部売れたのにYouTubeは200人」 お金に目覚めた原体験とは

AERAマネー

2022/05/22 17:00

 公認会計士の山田真哉さんが著した『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社新書)は会計学のエッセンスを平易に説明した名著。2005年2月の初版からビジネス書としては異例の165万部を売り上げた。山田さんはその後、執筆活動を減らしはじめた。現在は完全にネットへ軸足を移している。

あわせて読みたい

  • 神戸牛、生ズワイガニ…ふるさと納税の“目利き”が「掘り出し物」を選んだ!

    神戸牛、生ズワイガニ…ふるさと納税の“目利き”が「掘り出し物」を選んだ!

    週刊朝日

    12/16

    幻のコシヒカリ、イチゴ「淡雪」、オリーブ牛…「ふるさと納税」今年のおすすめは?

    幻のコシヒカリ、イチゴ「淡雪」、オリーブ牛…「ふるさと納税」今年のおすすめは?

    週刊朝日

    12/12

  • あれ? ふるさと納税“寄付額”がサイトによって違う! そのからくりは

    あれ? ふるさと納税“寄付額”がサイトによって違う! そのからくりは

    週刊朝日

    2/1

    「レインボーラムネ」大ブレーク ふるさと納税の返品は10分で品切れ

    「レインボーラムネ」大ブレーク ふるさと納税の返品は10分で品切れ

    週刊朝日

    2/17

  • 返礼品なしの寄付が2.4倍に! 「ふるさと納税」にコロナの影響

    返礼品なしの寄付が2.4倍に! 「ふるさと納税」にコロナの影響

    週刊朝日

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す