3度生まれ変わってもまた鮨屋をやりたい 鮨職人・日本橋蛎殻町すぎた主人、杉田孝明

AERA「現代の肖像」

現代の肖像

2022/03/21 11:00

 鮨職人・日本橋蛎殻町すぎた主人、杉田孝明。東京でもっとも予約困難と言われる鮨屋「日本橋蛎殻町すぎた」。その主人の杉田孝明はそれでも一流店だと思ったことがない。もとは野球少年。挫折し、張りのない生活の中で鮨職人を目指すドラマに出合った。その姿にあこがれ、鮨の道へ。有名店の主人が魚をどこで仕入れるのか、尾行をしたこともある。もっと鮨を極めたい。客の幸せな顔で、杉田も幸せになる。

あわせて読みたい

  • 東京・四谷からハワイへ 天才鮨職人・中澤圭二が証明したこととは

    東京・四谷からハワイへ 天才鮨職人・中澤圭二が証明したこととは

    AERA

    6/8

    「うちは生一本」日本橋の絶品天丼は胃もたれしない…東京の名店を応援!

    「うちは生一本」日本橋の絶品天丼は胃もたれしない…東京の名店を応援!

    週刊朝日

    5/6

  • 「すきやばし次郎」って、どんなすし屋? 幸福すぎる1時間3万円

    「すきやばし次郎」って、どんなすし屋? 幸福すぎる1時間3万円

    dot.

    4/25

    杉田かおるさん 母を在宅介護した4年半で「芸能人になってよかった」その理由とは?

    杉田かおるさん 母を在宅介護した4年半で「芸能人になってよかった」その理由とは?

    dot.

    9/24

  • 「クリスマスケーキ」2016 おいしい&見て楽しい7選!!

    「クリスマスケーキ」2016 おいしい&見て楽しい7選!!

    週刊朝日

    12/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す