三宅健「アンテナを張って、変化に順応できる人でありたい」 SNS時代に心がけていること

2022/02/28 11:30

 2月22日開幕の舞台「陰陽師 生成り姫」で主人公・安倍晴明を演じる三宅健。自身が晴明を演じる意味、舞台を生きるという感覚とその醍醐味について語った。AERA 2022年2月28日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 三宅健 恋愛相談は「アドバイスせず聞くことに徹する」

    三宅健 恋愛相談は「アドバイスせず聞くことに徹する」

    週刊朝日

    2/15

    三宅健「自分に限界を作らず、自由に挑戦していきたい」 ファンへの思いも語る

    三宅健「自分に限界を作らず、自由に挑戦していきたい」 ファンへの思いも語る

    AERA

    2/22

  • 三宅健さんが「週刊朝日」の表紙に登場! カラーグラビア&インタビューも 「恋愛相談は聞くことに徹する」

    三宅健さんが「週刊朝日」の表紙に登場! カラーグラビア&インタビューも 「恋愛相談は聞くことに徹する」

    2/7

    佐々木蔵之介、市原隼人の「陰陽師」 ウォッチャー「空気感は朝の戦隊もの」
    筆者の顔写真

    カトリーヌあやこ

    佐々木蔵之介、市原隼人の「陰陽師」 ウォッチャー「空気感は朝の戦隊もの」

    週刊朝日

    4/10

  • 全国各地に点在する安倍晴明の墓 陰陽師として評価を得たのは「老人」になってから?
    筆者の顔写真

    鈴子

    全国各地に点在する安倍晴明の墓 陰陽師として評価を得たのは「老人」になってから?

    dot.

    9/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す