「かわいそう」だけど、「おいしいね!」 命の大切さを学ぶために必要な「本物」の体験

2022/02/13 08:00

 動物の命をいただくことは、大切であると同時に残酷さもある。幼い子どもたちには、どのように伝えていくべきなのだろうか。AERA 2022年2月14日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • “旅立ち”の春はすぐそこ 準備はOK? 入園前に知っておきたいこと

    “旅立ち”の春はすぐそこ 準備はOK? 入園前に知っておきたいこと

    出産準備サイト

    3/7

    離乳食は50点でOK 7つの「こころえ」で気楽に進める
    筆者の顔写真

    中田馨

    離乳食は50点でOK 7つの「こころえ」で気楽に進める

    AERA

    6/15

  • 北海道に「子連れワーケーション」を実現した人も 自治体は“関係人口”創出に期待

    北海道に「子連れワーケーション」を実現した人も 自治体は“関係人口”創出に期待

    AERA

    10/1

    「できないことはできない」と諦めも必要 仕事復帰する母親たちが働くまでに準備しておきたいこと
    筆者の顔写真

    中田馨

    「できないことはできない」と諦めも必要 仕事復帰する母親たちが働くまでに準備しておきたいこと

    AERA

    10/12

  • 現役猟師が綴る、自分自身が奪った「いのち」の大切さ

    現役猟師が綴る、自分自身が奪った「いのち」の大切さ

    BOOKSTAND

    8/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す