揺れ動く“正義”を探る 社会派サスペンス映画「スティルウォーター」が全国公開

2022/01/19 17:00

 新作サスペンス映画「スティルウォーター」を手がけたのは社会派ドラマの傑作を生み続ける米国のトム・マッカーシー監督。今回の作品も社会への深い洞察を示しているという。AERA 2022年1月24日号では、1月14日から全国公開中の同作品について取材した。

あわせて読みたい

  • マット・デイモンが父親役を好演 アカデミー賞受賞監督によるサスペンス

    マット・デイモンが父親役を好演 アカデミー賞受賞監督によるサスペンス

    週刊朝日

    1/6

    ルーク・ブライアン、早くも次のツアー日程を発表

    ルーク・ブライアン、早くも次のツアー日程を発表

    Billboard JAPAN

    10/23

  • 「残業代を払わない?ふざけんな!」 繊維産業で働く女性たちを描いた映画「メイド・イン・バングラデシュ」

    「残業代を払わない?ふざけんな!」 繊維産業で働く女性たちを描いた映画「メイド・イン・バングラデシュ」

    AERA

    4/17

    純愛はもう古い! 進化する「韓流ドラマ」の魅力を大解剖

    純愛はもう古い! 進化する「韓流ドラマ」の魅力を大解剖

    週刊朝日

    3/20

  • 米大統領選 民主党指名候補にヒラリー・クリントン 「女性初」への期待と反発

    米大統領選 民主党指名候補にヒラリー・クリントン 「女性初」への期待と反発

    AERA

    8/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す