役者としてMCとして率直に向き合い続け、今できるベストを尽くす 俳優・谷原章介

<現代の肖像>

2022/01/14 08:00

 俳優、谷原章介。テレビを通して感じるイメージは「華麗でさわやか」。だけど実像はそれだけではないようだ。器用にそつなくこなす一方、挫折感も味わったし、人と比べて落ち込んだこともある。50歳を前に、「人生は何かを得れば何かを失う。僕は今が良い」と語る。一人の社会人として、一人の親として、いつも目の前のことに率直な気持ちで向き合っている。

あわせて読みたい

  • 谷原章介 「家では『ジャイアン』と呼ばれてます」

    谷原章介 「家では『ジャイアン』と呼ばれてます」

    週刊朝日

    10/8

    俳優VS芸人の椅子とりゲーム “テレビ司会者枠”を制する意外な人物

    俳優VS芸人の椅子とりゲーム “テレビ司会者枠”を制する意外な人物

    dot.

    11/15

  • ご近所のマダムもメロメロ! 谷原章介の「新ビッグダディ伝説」

    ご近所のマダムもメロメロ! 谷原章介の「新ビッグダディ伝説」

    dot.

    2/23

    古市憲寿氏の東京五輪「1秒も見てない」発言 なぜ支持されるのか

    古市憲寿氏の東京五輪「1秒も見てない」発言 なぜ支持されるのか

    dot.

    8/6

  • 谷原章介「岡田准一さんに会ったとき、熱いオーラを感じた」

    谷原章介「岡田准一さんに会ったとき、熱いオーラを感じた」

    週刊朝日

    4/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す