羽生結弦、4回転半は「みなさんが僕にかけてくれている夢」 五輪3連覇への思い明かす

羽生結弦

2022/01/13 10:00

 昨年12月の全日本選手権で、北京冬季五輪への出場権を手にした羽生結弦。公式練習では、いまだ成功例のないクワッドアクセル(4回転半)に挑む姿を見せ、ショートプログラムで圧巻の演技で首位に。続くフリーには、これまでない心境で挑んだという。AERA 2022年1月17日号の記事から。

あわせて読みたい

  • 羽生結弦が6年ぶりに「ドリーム・オン・アイス」復帰 「必ず4回転半決める」と今季の決意語る

    羽生結弦が6年ぶりに「ドリーム・オン・アイス」復帰 「必ず4回転半決める」と今季の決意語る

    AERA

    8/1

    羽生結弦「4回転半の延長線上に北京はある」 公式練習で成功に近づいたクワッドアクセルを披露

    羽生結弦「4回転半の延長線上に北京はある」 公式練習で成功に近づいたクワッドアクセルを披露

    AERA

    1/12

  • 羽生結弦「見とけ、世界!」 北京五輪を視野にクワッドアクセルへ挑む

    羽生結弦「見とけ、世界!」 北京五輪を視野にクワッドアクセルへ挑む

    AERA

    10/1

    羽生結弦「気持ちが高ぶっている」 4回転半を封印した理由

    羽生結弦「気持ちが高ぶっている」 4回転半を封印した理由

    週刊朝日

    11/14

  • 羽生結弦はスピルバーグを超える? 引退後のシナリオ…

    羽生結弦はスピルバーグを超える? 引退後のシナリオ…

    週刊朝日

    3/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す