「夏のある夜、リアルな夢を見たんです」 異色のピアニスト・反田恭平が目指すクラシックの革命

2021/12/19 11:00

 ショパン国際ピアノコンクールで、1970年の内田光子以来の日本人最高位タイとなる第2位を獲得した。ピアニストとして活躍し、社長業もこなす理由は、日本のクラシック音楽界を変えたいからだ。AERA 2021年12月20日号から。

あわせて読みたい

  • 鍛え抜いた筋肉に愛車はBMW ピアニスト「サムライ・ジャポンのソリタ」とは

    鍛え抜いた筋肉に愛車はBMW ピアニスト「サムライ・ジャポンのソリタ」とは

    AERA

    12/15

    ショパン国際ピアノ・コンクール優勝者、チョ・ソンジンの来日記者会見が開催

    ショパン国際ピアノ・コンクール優勝者、チョ・ソンジンの来日記者会見が開催

    Billboard JAPAN

    11/19

  • ブレハッチ×恩田陸『蜜蜂と遠雷』対談「ショパン演奏に潜む苦悩と美学」

    ブレハッチ×恩田陸『蜜蜂と遠雷』対談「ショパン演奏に潜む苦悩と美学」

    AERA

    11/12

    ショパンコンクール快挙の反田恭平 「人生変わった」コンクール秘話
    筆者の顔写真

    延江浩

    ショパンコンクール快挙の反田恭平 「人生変わった」コンクール秘話

    週刊朝日

    1/2

  • “準備”からたった2年でショパンコンクールへ 開成→東大のピアニスト!

    “準備”からたった2年でショパンコンクールへ 開成→東大のピアニスト!

    週刊朝日

    1/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す