高すぎるNYのベーグル、もはや「軽食」じゃない? 米国在住記者が見た街の物価上昇

2021/12/11 14:00

 米国では「インフレ」が日常的に話題に上がるようになった。景気は好調だが、庶民の生活は確実に影響を受けているAERA 2021年12月13日号で取り上げた。

あわせて読みたい

  • 企業決算最高益も30年増えぬ賃金 「身の丈経営」再びで今後も賃上げは期待薄か

    企業決算最高益も30年増えぬ賃金 「身の丈経営」再びで今後も賃上げは期待薄か

    AERA

    6/9

    円安と原油高で月1万~2万円の負担増も 値上げラッシュから家計を守る“節約術”

    円安と原油高で月1万~2万円の負担増も 値上げラッシュから家計を守る“節約術”

    週刊朝日

    12/8

  • 日本で進む「脱デフレ」は“悪いインフレ” 景気悪化にインフレが重なる“スタグフレーション”の危機も

    日本で進む「脱デフレ」は“悪いインフレ” 景気悪化にインフレが重なる“スタグフレーション”の危機も

    AERA

    5/20

    米国株が絶好調だけど…ずっと続く? 損しない? 投信ビギナーの不安をプロが解消

    米国株が絶好調だけど…ずっと続く? 損しない? 投信ビギナーの不安をプロが解消

    AERA

    11/18

  • 円安は本当に悪なのか? 「日本経済を成長軌道に乗せるチャンス」利点にも注目

    円安は本当に悪なのか? 「日本経済を成長軌道に乗せるチャンス」利点にも注目

    AERA

    10/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す