立憲党役員人事で見える本気度を検証 対岸田政権で問われる「独自色」

2021/12/09 09:00

 立憲民主党の新代表は47歳の泉健太氏になり、西村智奈美氏を幹事長に起用するなど挙党態勢を組む。だが、岸田自民と対抗軸をどう打ち出すかなど問題は山積だ。AERA 2021年12月13日号から。

あわせて読みたい

  • 枝野氏代表辞職は「次世代へのエール」とも 立憲新代表・泉健太氏、新機軸打ち出し「チーム力で勝負」

    枝野氏代表辞職は「次世代へのエール」とも 立憲新代表・泉健太氏、新機軸打ち出し「チーム力で勝負」

    AERA

    12/21

    自民が「やりにくい」のは小川氏? 立憲代表選4候補の人物像とポスト枝野の重責

    自民が「やりにくい」のは小川氏? 立憲代表選4候補の人物像とポスト枝野の重責

    AERA

    11/29

  • 参院選で立憲の頼みの綱は「辻元清美と蓮舫コンビ、小池新党と維新に対抗」影薄い泉健太代表

    参院選で立憲の頼みの綱は「辻元清美と蓮舫コンビ、小池新党と維新に対抗」影薄い泉健太代表

    dot.

    2/3

    立憲・小川氏に1位奪還させる協議も 代表選で番狂わせ…泉氏は2位のはずだった?

    立憲・小川氏に1位奪還させる協議も 代表選で番狂わせ…泉氏は2位のはずだった?

    AERA

    12/8

  • 立憲民主、崩壊の危機 参院選1人区「4勝28敗」の衝撃予測

    立憲民主、崩壊の危機 参院選1人区「4勝28敗」の衝撃予測

    週刊朝日

    12/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す