小さく生まれた赤ちゃんの母親 母乳止まりうつに…退院後も発達の不安抱え孤独

2021/11/17 08:00

 赤ちゃんの約10人に1人が、2500グラム未満の低体重で生まれてくる。家族は発達の不安や生活面の悩みを相談できず、苦しんでいる。AERA 2021年11月22日号から。

あわせて読みたい

  • 赤ちゃんの「その後の人生にもかかわる」…命をつなぐ母乳バンク 我が子亡くした後も搾乳、寄付する人も

    赤ちゃんの「その後の人生にもかかわる」…命をつなぐ母乳バンク 我が子亡くした後も搾乳、寄付する人も

    AERA

    10/30

    低出生体重児の成長も祝福を 発達の個人差を考慮した「新しい母子手帳」への動き

    低出生体重児の成長も祝福を 発達の個人差を考慮した「新しい母子手帳」への動き

    AERA

    11/18

  • NICUの赤ちゃん「こんなに小さくて育つだろうか…」と責める母親への言葉がけ

    NICUの赤ちゃん「こんなに小さくて育つだろうか…」と責める母親への言葉がけ

    dot.

    7/5

    赤ちゃん時の環境で将来メタボの可能性も…肥満リスク下げる育て方

    赤ちゃん時の環境で将来メタボの可能性も…肥満リスク下げる育て方

    AERA

    7/5

  • 早産治療薬「日本でも使用中止を」専門家が警告

    早産治療薬「日本でも使用中止を」専門家が警告

    週刊朝日

    11/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す