「こども食堂」政策化より新総裁に求めたいもの 社会活動家・湯浅誠が語る

2021/09/29 08:00

 ホームレスやこども食堂の支援など、長年にわたり貧困問題に向き合ってきた社会活動家の湯浅誠さん。安倍・菅政権をどう評価し、新総裁に何を求めるのか。AERA 2021年10月4日号で語った。

あわせて読みたい

  • 「こども食堂は現代の大発明」 格差・貧困問題に長年取り組む湯浅誠さんによる渾身のルポルタージュ

    「こども食堂は現代の大発明」 格差・貧困問題に長年取り組む湯浅誠さんによる渾身のルポルタージュ

    AERA

    10/10

    安倍・菅政権の政治腐敗をどう清算するのか 総選挙こそ「民意の出番」

    安倍・菅政権の政治腐敗をどう清算するのか 総選挙こそ「民意の出番」

    AERA

    9/15

  • 貧困問題で話題…「子ども食堂」に潜入してみた!

    貧困問題で話題…「子ども食堂」に潜入してみた!

    dot.

    5/9

    「安倍前首相の影響を残せば腐敗が進む」 法大教授が指摘する「総裁選の限界」

    「安倍前首相の影響を残せば腐敗が進む」 法大教授が指摘する「総裁選の限界」

    AERA

    9/29

  • 石破茂元幹事長に単独インタビュー 「“森友”の再調査は国民への責任」

    石破茂元幹事長に単独インタビュー 「“森友”の再調査は国民への責任」

    AERA

    9/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す