稲垣えみ子「もはや緊急事態が日常 『いつか』はない気持ちでやるべきこともやりたいことも努力する」

アフロ画報

稲垣えみ子

2021/07/26 17:00

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

あわせて読みたい

  • 稲垣えみ子「ロックダウンより、コロナにかかっても安心できる社会への転換を」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「ロックダウンより、コロナにかかっても安心できる社会への転換を」

    AERA

    8/16

    稲垣えみ子「五輪だけは不要不急じゃない、というのは一体どういう論理?」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「五輪だけは不要不急じゃない、というのは一体どういう論理?」

    AERA

    6/1

  • 稲垣えみ子「人が動けばコロナは広がる そもそもオリンピックとは何なのか」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「人が動けばコロナは広がる そもそもオリンピックとは何なのか」

    AERA

    4/12

    稲垣えみ子「感染していることを前提に行動することがニューノーマルになるかも」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「感染していることを前提に行動することがニューノーマルになるかも」

    AERA

    6/1

  • 稲垣えみ子「コロナ禍でミニマリストはどうなるか? 『持たない暮らし』は継続中」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「コロナ禍でミニマリストはどうなるか? 『持たない暮らし』は継続中」

    AERA

    7/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す