三つ星はスタートライン、もっと自分の世界観を表現できる料理をつくりたい シェフ・小林圭<現代の肖像>

2021/07/25 11:00

 2020年、シェフ・小林圭はフランスで日本人初のミシュラン三つ星を獲得する。15歳で料理の道に入り、1999年に渡仏。名店「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」などで働きながら、自宅でも料理を作り、勉強し、ジャーナリストに食べてもらい感想を聞いた。小林にとって、三つ星獲得はスタートラインに過ぎない。自分のやるべきことは変わらない。自分の料理の世界観をとことん追求していく。

あわせて読みたい

  • フランスで日本人初 三つ星シェフ小林圭さんのひみつ

    フランスで日本人初 三つ星シェフ小林圭さんのひみつ

    週刊朝日

    2/15

    アジア人初のミシュラン三つ星 シェフ小林圭が“御殿場”を選んだ理由

    アジア人初のミシュラン三つ星 シェフ小林圭が“御殿場”を選んだ理由

    AERA

    2/9

  • 「シェフはオーケストラの指揮者」 本家ミシュラン三つ星で世界が認めた小林圭の思考

    「シェフはオーケストラの指揮者」 本家ミシュラン三つ星で世界が認めた小林圭の思考

    AERA

    3/23

    本家ミシュランガイドで「三つ星」を獲得したシェフ小林圭と独創的なメニュー

    本家ミシュランガイドで「三つ星」を獲得したシェフ小林圭と独創的なメニュー

    3/23

  • キムタク新ドラマで注目! 実はシェフは料理しない…知られざる高級フランス料理店の裏側

    キムタク新ドラマで注目! 実はシェフは料理しない…知られざる高級フランス料理店の裏側

    dot.

    10/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す