日本の“宇宙銘柄”も有望 「小型株」はロケット並みに垂直上昇、一気に落下パターンも?

2021/07/27 08:00

 米アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス会長や、英ヴァージン・グループを率いる実業家サー・リチャード・ブランソン氏らがこの7月、相次いで宇宙飛行に参加。米テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)も宇宙に飛び立つ準備を進めている。こうした名だたる創業家の動きを受けて、海外の株式市場では「宇宙関連銘柄」の注目度が高まっている。一方、日本でも、宇宙関連の事業を手掛ける企業は少なくない。日本の“宇宙銘柄”は今後どうなっていくのか、AERA 2021年7月26日号で取り上げた。

あわせて読みたい

  • “ロンドン―NY間が30分”夢の「超高速飛行」も? アマゾン、テスラ創業者らが宇宙に挑戦、株式市場に動きも

    “ロンドン―NY間が30分”夢の「超高速飛行」も? アマゾン、テスラ創業者らが宇宙に挑戦、株式市場に動きも

    AERA

    7/26

    まだ間に合う! ワクチン相場の狙い目株・20銘柄とは?

    まだ間に合う! ワクチン相場の狙い目株・20銘柄とは?

    週刊朝日

    6/18

  • 踊り場相場の狙い目株30

    踊り場相場の狙い目株30

    週刊朝日

    5/25

    “宇宙ビジネス”今世紀半ばに100兆円超へ 建設、保険業界が注目

    “宇宙ビジネス”今世紀半ばに100兆円超へ 建設、保険業界が注目

    週刊朝日

    5/19

  • キーワードは「ミーハー銘柄」 中国に学ぶ投資術

    キーワードは「ミーハー銘柄」 中国に学ぶ投資術

    週刊朝日

    6/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す