日本人は「ねじれ腸」「落下腸」で便秘に? それぞれの特徴と改善法

2021/06/13 08:00

 Fは「発酵性」、Oは「オリゴ糖類」、Dは「二糖類」、Mは「単糖類」、Pは「ポリオール類」のことで、つまり発酵しやすい4種類の糖類。具体的には、豆腐、ゴボウ、玉ねぎ、キムチ、小麦、牛乳、ヨーグルト、はちみつ、果物、プルーン、イチジクなどで、「体に良い」と言われているものも多い。オーストラリアのモナシュ大学の研究で、FODMAPが人によっては腸の不調の原因になると判明。FODMAPを極力抑えた食事がIBSの治療に効果的だという研究論文も発表されている。高FODMAP食、低FODMAP食については、インターネット上で紹介されている。

「ストレスや緊張と関係なく、一日中腹部膨満が続くようなら、できる範囲内でFODMAPを制限してみるのも手です」

 ただし、日本人ではFODMAPによる腹部膨満はそれほど多くない。久里浜医療センターでは、FODMAPが関連する腹部膨満は全体の1割ほどだ。(ライター・羽根田真智)

AERA 2021年6月14日号より抜粋

AERA (アエラ) 2021年 6/14 号【表紙:Cocomi】 [雑誌]

朝日新聞出版

amazon
AERA (アエラ) 2021年 6/14 号【表紙:Cocomi】 [雑誌]
1 2

あわせて読みたい

  • お腹がスッキリしない「停滞腸」にご用心 対策は納豆に意外な「ちょい足し」

    お腹がスッキリしない「停滞腸」にご用心 対策は納豆に意外な「ちょい足し」

    AERA

    6/14

    慢性的な下痢や便秘に“腸トレ”はNG!? カギは「FODMAP」にあった

    慢性的な下痢や便秘に“腸トレ”はNG!? カギは「FODMAP」にあった

    AERA

    10/27

  • コロナ禍に「お腹の張り」を訴える人が増加中 原因は「メンタル疾患」の可能性も

    コロナ禍に「お腹の張り」を訴える人が増加中 原因は「メンタル疾患」の可能性も

    AERA

    6/12

    便秘は寿命を縮める!? 笑いたくても笑えない本当の話

    便秘は寿命を縮める!? 笑いたくても笑えない本当の話

    週刊朝日

    4/25

  • 子どもの便秘が深刻 排便外来に殺到している!

    子どもの便秘が深刻 排便外来に殺到している!

    週刊朝日

    10/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す