見た目はグロテスクだけど実はおいしい 干物以外にもお刺し身にも絶品な魚の正体とは (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

見た目はグロテスクだけど実はおいしい 干物以外にもお刺し身にも絶品な魚の正体とは

連載「お魚ビッくらポン」

岡本浩之AERA#AERAオンライン限定
出典:WEB魚図鑑

出典:WEB魚図鑑

 くら寿司が2015年から行っている「一船買い」は、契約している漁師さんの網に入った魚をすべて一定の金額で買い取ります。だから、愛媛や香川の漁師さんの網に入ったアカエイも買い取っています。

 買い取ったアカエイは、唐揚げなどの総菜にして、大阪府貝塚市の天然魚市場で販売しています。エイはサメと同じ軟骨魚ですので、軟骨の唐揚げは、軟骨のコリコリ感が心地よく、とても美味。筆者としては、鶏の軟骨唐揚げよりもおいしいと思っているんですが・・・。

 ほかにも天然魚市場では、店舗で出すほどの数がそろわなかった高級魚などが、非常にリーズナブルな価格で販売されています。今日の店頭には、キジハタやクロムツ、オニカサゴ、チカメキントキなどが並んでいました。実は、朝早くから近隣の料理店の方が仕入れに来るなど、知る人ぞ知る人気店なんです。興味のある方は、ぜひ来られてみてはいかがでしょうか?

○岡本浩之(おかもと・ひろゆき)
1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、2018年12月から「くら寿司株式会社」広報担当、2021年1月から取締役 広報宣伝IR本部 本部長

※AERAオンライン限定記事


トップにもどる AERA記事一覧

岡本浩之

おかもと・ひろゆき/1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、2018年12月から「くら寿司株式会社」広報担当、2021年1月から取締役 広報宣伝IR本部 本部長。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい