内田樹「コロナによる授業の詰め込みで、学校が“荒れている”のではないか」

eyes 内田樹

内田樹

2021/02/03 07:00

 哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 尾木ママ「中学校の授業で精神疾患を教えるべき」 精神科医と考える「子どもと心の病気」の関係

    尾木ママ「中学校の授業で精神疾患を教えるべき」 精神科医と考える「子どもと心の病気」の関係

    dot.

    1/19

    2022年度から高校で「精神疾患」の授業が開始 若い世代が「心の病気」を学ぶ意味とは

    2022年度から高校で「精神疾患」の授業が開始 若い世代が「心の病気」を学ぶ意味とは

    dot.

    1/4

  • 東大卒ママが指摘 激変する小中高授業「中学で習う英単語は約1.5倍に 増えたぶん減らす対応を」

    東大卒ママが指摘 激変する小中高授業「中学で習う英単語は約1.5倍に 増えたぶん減らす対応を」

    dot.

    5/1

    子どもの「心の病気」を学校教育で再び教えることになった理由 精神科医が語る

    子どもの「心の病気」を学校教育で再び教えることになった理由 精神科医が語る

    dot.

    3/28

  • 契約書か漱石の『こころ』か、どちらかしか学べない? 高校国語の新学習指導要領に困惑の声

    契約書か漱石の『こころ』か、どちらかしか学べない? 高校国語の新学習指導要領に困惑の声

    AERA

    1/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す