令和のビリー隊長「褒めて伸ばすキャラ」に? 15年ぶりに入隊した記者を襲った悲劇とは (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

令和のビリー隊長「褒めて伸ばすキャラ」に? 15年ぶりに入隊した記者を襲った悲劇とは

福光恵AERA#ヘルス
「令和版 ビリーズブートキャンプ」に入隊するには、「LEAN BODY」に入会する必要あり。料金は月額980円(税別)から(撮影/写真部・小黒冴夏)

「令和版 ビリーズブートキャンプ」に入隊するには、「LEAN BODY」に入会する必要あり。料金は月額980円(税別)から(撮影/写真部・小黒冴夏)

筆者の自宅浴室で、自らモデルとなって撮影! 久々のグラビア仕事で緊張したのと、事前の風呂掃除もダイエットに(撮影/写真部・小黒冴夏)

筆者の自宅浴室で、自らモデルとなって撮影! 久々のグラビア仕事で緊張したのと、事前の風呂掃除もダイエットに(撮影/写真部・小黒冴夏)

 世の中、再び出歩くのがはばかられる雰囲気に。なのにウーバーや出前館でごちそうの方が家にやってくるからデブまっしぐら。家で簡単に痩せられる方法、色々試してみました。 AERA 2020年12月7日号から。

【写真】筆者の自宅浴室で、自らモデルとなって撮影!!傘を開けば風呂サウナ

*  *  *
 2019年の春、アエラで「トッピングダイエット」についての記事を書いた。脂肪燃焼スープや糖質制限など基本のダイエットにチョイ足しして、ブースター的働きに期待するダイエットだ。

 それぞれのダイエットのユーザーによる「○キロ痩せた!」という報告が本当なら、全部やると体重がマイナスになってしまわない?と無邪気に心配したほど、「膣トレ」やら、「食べ過ぎをおしえてくれるベルト」やら、あれこれ試した。

 そして今回再び、コロナ禍で様変わりした最新のトッピングダイエットを紹介する運びとなった。

 自分の場合、コロナ禍を経て今やトッピングどころかベースの糖質制限ダイエットも、残っているのはマインドだけ。低糖質ブランパンに、コンビニで売っているピーナツクリームをたっぷり塗って食べるというインチキぶりだ。その結果、7キロも太るという緊急事態を迎えている。

 雑誌やネットで、はやりのダイエットをチェックしてみたところ、何といってもコロナ禍の影響が色濃い。外出制限やリモートワークで体を動かす時間が減った上、食べることしか楽しみがないんだから、太るのは当然。なのに感染防止のためジムなどに行くことに抵抗を感じる人は多い。そのため、かねて人気だったYouTubeの動画やスマホアプリなどのオンラインフィットネスの人気が爆発している。

■ビリー隊長令和に復活

 例えば、4月の配信開始から2カ月で2万人の新規会員が殺到する人気ぶりとなったのがオンラインフィットネスプログラムを提供する「LEAN BODY」の「令和版 ビリーズブートキャンプ」だ。

 15年前に発売され一世を風靡した「ビリーズブートキャンプ」をリニューアル。

「脂肪燃焼というテーマは変わらないものの、平成版では1回1時間のものもあったレッスンの時間を30分に統一しました。体の部分にフォーカスしたレッスンを加えたほかリズムエクササイズの要素を導入。全体的に内容もライトになっていますね」(同社の広報を担当する阿蘇品彩さん)


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい