【感染拡大】冬の「2メートル」は足りない 乾燥した温かい空間での飛沫の行方

新型コロナウイルス

2020/11/17 07:02

 10月下旬以降、北海道で新型コロナの感染が急速に拡大している。寒さや乾燥といった季節的影響、寒冷地特有の「高断熱高気密」の住宅などの要因は考えられるのか。AERA 2020年11月23日号から。

あわせて読みたい

  • 【感染拡大】北海道で起きたことは全国に広がる 寒さが招く私たちの行動変容とは

    【感染拡大】北海道で起きたことは全国に広がる 寒さが招く私たちの行動変容とは

    AERA

    11/18

    冬の換気は「室温18度・湿度40%以上」を維持しながら 「住まいが暖かくなれば疾患予防、重症化リスクも軽減」と専門家

    冬の換気は「室温18度・湿度40%以上」を維持しながら 「住まいが暖かくなれば疾患予防、重症化リスクも軽減」と専門家

    AERA

    12/31

  • 暖房をつけているのに「寒い」は換気しすぎ 正しい窓開けのタイミングと時間は?

    暖房をつけているのに「寒い」は換気しすぎ 正しい窓開けのタイミングと時間は?

    AERA

    12/31

    パーティションで「密室化」してクラスター 感染対策の落とし穴と正しい使い方

    パーティションで「密室化」してクラスター 感染対策の落とし穴と正しい使い方

    AERA

    6/17

  • 新型コロナ移動自粛解除後の 乗り物で「3密」を避ける目安とは

    新型コロナ移動自粛解除後の 乗り物で「3密」を避ける目安とは

    dot.

    6/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す