わいせつ処分の教員が過去最多も「氷山の一角」 児童生徒への被害が後を絶たない背景

2020/10/28 07:00

 安全なはずの教室で、教員による児童生徒への性暴力が増えている。圧倒的な支配関係の下、被害に遭った子どもたちの心身は傷つけられている。AERA 2020年11月2日号から。

あわせて読みたい

  • わいせつ教員、逮捕されても別の自治体で再び教壇に 被害者ら「刑罰の軽さ」を問題視

    わいせつ教員、逮捕されても別の自治体で再び教壇に 被害者ら「刑罰の軽さ」を問題視

    AERA

    10/29

    15歳から受け続けた教師の性暴力は男女の恋愛なのか 訴え棄却、石田郁子さんの「なぜ」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    15歳から受け続けた教師の性暴力は男女の恋愛なのか 訴え棄却、石田郁子さんの「なぜ」

    dot.

    12/17

  • 教師からキスなどの性被害 「恋愛だったんでしょう」の声に傷ついた

    教師からキスなどの性被害 「恋愛だったんでしょう」の声に傷ついた

    AERA

    7/25

    わいせつ教員「復帰するな」に署名5万筆、性欲満たすために教員になる者も……

    わいせつ教員「復帰するな」に署名5万筆、性欲満たすために教員になる者も……

    週刊朝日

    10/3

  • なぜ教員による性犯罪は起こるのか...学校で起こる“スクールセクハラ”の実態

    なぜ教員による性犯罪は起こるのか...学校で起こる“スクールセクハラ”の実態

    BOOKSTAND

    2/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す