密かに増える殺人アリ・ヒアリの「女王」が大量発生の衝撃 定着阻止へギリギリの攻防続く

2020/10/20 08:00

 強い毒性と繁殖力を持つ外来生物「ヒアリ」の発見が各地の港湾で相次いでいる。羽のある女王アリも多数見つかり、国内への定着が強く懸念される。AERA 2020年10月19日号に掲載された記事で、攻防戦の現状に迫る。

あわせて読みたい

  • ヒアリはどこに消えた? 自動販売機も危ない 厳戒態勢続く

    ヒアリはどこに消えた? 自動販売機も危ない 厳戒態勢続く

    dot.

    4/4

    忘れられたヒアリ「1000匹超」発見の衝撃 コロナ禍“封じ込め”停滞や中国経済拡大も影響

    忘れられたヒアリ「1000匹超」発見の衝撃 コロナ禍“封じ込め”停滞や中国経済拡大も影響

    dot.

    10/8

  • 電気設備も破壊! “殺人アリ”本当の恐怖

    電気設備も破壊! “殺人アリ”本当の恐怖

    週刊朝日

    7/12

    死者100人!? ヒアリは本当に“殺人アリ”なのか?

    死者100人!? ヒアリは本当に“殺人アリ”なのか?

    AERA

    7/4

  • 意外なあの動物もレッドリストに? 絶滅危惧種と侵略的外来種の今

    意外なあの動物もレッドリストに? 絶滅危惧種と侵略的外来種の今

    dot.

    11/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す