コロナ禍で初のパラ陸上日本選手権、感染恐れ出場見送りの選手も…来夏の「TOKYO」開催占う試金石に

2020/09/21 08:00

 来年の五輪・パラリンピックへの試金石となる第31回パラ陸上日本選手権が無観客で開催された。入念に感染対策が取られる中で記録は好調。一方で、課題も見えてきたという。AERA 2020年9月21日号では、コロナ禍でのパラ陸上日本選手権を取材した。

あわせて読みたい

  • 「大迫超え」の万能型、走り高跳び2強に風穴、体操で年齢制限クリア… 五輪延期で輝く「超新星」

    「大迫超え」の万能型、走り高跳び2強に風穴、体操で年齢制限クリア… 五輪延期で輝く「超新星」

    AERA

    2/1

    真相は? マラソン日本記録保持者、大迫傑がツイッターで陸連批判

    真相は? マラソン日本記録保持者、大迫傑がツイッターで陸連批判

    週刊朝日

    5/8

  • 陸上車いすのメダル候補・伊藤智也が直前にクラス変更 「T52に出られないのは非常に無念」

    陸上車いすのメダル候補・伊藤智也が直前にクラス変更 「T52に出られないのは非常に無念」

    AERA

    8/25

    「無観客開催だけはやめてほしい」パラ陸上・山本篤が抱くアスリートとしての本音

    「無観客開催だけはやめてほしい」パラ陸上・山本篤が抱くアスリートとしての本音

    AERA

    6/28

  • 「汗かかない」に驚き…パラ選手の“栄養サポート先駆者”が語る試行錯誤

    「汗かかない」に驚き…パラ選手の“栄養サポート先駆者”が語る試行錯誤

    AERA

    8/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す