希望失いゆく“成功の犠牲者” サクセスストーリーの裏の葛藤を繊細に描く (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

希望失いゆく“成功の犠牲者” サクセスストーリーの裏の葛藤を繊細に描く

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤久理子AERA
Luca Marinelli/1984年、イタリア・ローマ生まれ。「グレート・ビューティー/追憶のローマ」(2013年)を経て、「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」(15年)でイタリアのアカデミー賞助演男優賞を受賞。Netflixの新作「オールド・ガード」(20年)も話題 (c)Kazuko Wakayama

Luca Marinelli/1984年、イタリア・ローマ生まれ。「グレート・ビューティー/追憶のローマ」(2013年)を経て、「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」(15年)でイタリアのアカデミー賞助演男優賞を受賞。Netflixの新作「オールド・ガード」(20年)も話題 (c)Kazuko Wakayama

「マーティン・エデン」/エデンは作家として成功した後、幻滅を味わう。9月18日からシネスイッチ銀座ほか全国順次公開 (c)2019 AVVENTUROSA - IBC MOVIE - SHELLAC SUD - BR - ARTE

「マーティン・エデン」/エデンは作家として成功した後、幻滅を味わう。9月18日からシネスイッチ銀座ほか全国順次公開 (c)2019 AVVENTUROSA - IBC MOVIE - SHELLAC SUD - BR - ARTE

「オン・ザ・ロード」/発売元:ブロードメディア・スタジオ 販売元:東宝、価格3800円+税/DVD発売中 (c)2012 MK2 / FILM4 / VIDEOFILMES / FRANCE 2 CINEMA.(c)photo by Gregory Smith.

「オン・ザ・ロード」/発売元:ブロードメディア・スタジオ 販売元:東宝、価格3800円+税/DVD発売中 (c)2012 MK2 / FILM4 / VIDEOFILMES / FRANCE 2 CINEMA.(c)photo by Gregory Smith.

 AERAで連載中の「いま観るシネマ」では、毎週、数多く公開されている映画の中から、いま観ておくべき作品の舞台裏を監督や演者に直接インタビューして紹介。「もう1本 おすすめDVD」では、あわせて観て欲しい1本をセレクトしています。

【「マーティン・エデン」の場面写真はこちら】

*  *  *
 アラン・ドロンを骨太に、ワイルドにしたかのようなルックスと存在感。すでに本国イタリアで多くのファンを持つルカ・マリネッリ(35)は、世界的に注目されている俳優だ。『野性の呼び声』で知られるアメリカの作家、ジャック・ロンドンの原作を、舞台をナポリに移し映画化した「マーティン・エデン」により、昨年のヴェネチア国際映画祭で男優賞に輝いた。

 ナポリの貧しい階級出身のマーティン・エデンは、過酷な労働を繰り返すが、ブルジョア階級の娘に出会い、新しい世界を知る。旺盛な好奇心で作家として覚醒する一方、偏見や不平等に対する社会的な意識を持つようになる。

 監督のピエトロ・マルチェッロは、マリネッリに惚れ込み、脚本を当て書きした。エデンが悲恋を経験しながら作家として認められるものの、成功とともに社会や人生に希望を失っていく様子が描かれる。その道程は胸を締め付けるほどに激しく、せつない。マリネッリは、主人公をこう分析する。

「彼は純粋で情熱的で、冒険家だ。人生に向き合い、世界を旅しながら新しいことを発見し、自分を取り囲む現実を見つめる。文化の美しさに心打たれ、自分もそこに到達しようと目標に向かって前進する。でも、その途中で多くの失望を経験し、やがて自分を見失ってしまうんだ。いわば成功の犠牲者と言えると思う」

 社会の底辺から出発した作家としての苦難の道のりに、エデンをロンドンの分身だったと見る者もいる。マリネッリもそのひとりだ。

「エデンはジャック・ロンドンのように、心に暗い面を抱いている。この本はロンドンにとって、自己批評だったと僕は思っている。自分自身を皮肉に描くことが、彼にとってセラピーだったのではないかな」

 あなた自身が成功の犠牲者と感じたことはあるか? と尋ねると、シリアスだった彼の表情がとたんにほころんだ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい