キンプリ高橋海人「アイドルは誰かを幸せにしてこそ満たされる」 “寂しい期間”経てできたアルバムへの思い 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キンプリ高橋海人「アイドルは誰かを幸せにしてこそ満たされる」 “寂しい期間”経てできたアルバムへの思い

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
※写真はイメージ(gettyimages)

※写真はイメージ(gettyimages)

 King & Princeが9月2日にセカンドアルバム「L&(ランド)」をリリースする。AERA 2020年8月24日号では、アルバムに込めた思いや外出自粛期間中の過ごし方などを、メンバーの高橋海人さんに聞いた。

【写真】King & Princeが表紙を飾ったAERAはこちら

*  *  *
 アルバムって僕らのいろんな面を詰め込むことができる。こんな面があるんだって、新しい魅力を発見してもらえたら嬉しいですね。

 新しい挑戦としてはメンバーがそれぞれプロデュースした曲を作りました。ソロ曲じゃなくて全員で歌う形なんですけど、歌割りとかも自分たちで考えて決めました。僕がプロデュースした曲は、大事なところを僕が歌っています(笑)。レコーディングでもプロデューサー目線で参加して楽しかった! みんなにどう評価してもらえるのか楽しみですね。

 外出自粛期間は、ジャニーズ公式ブログにアップする、輪ゴム鉄砲を作る動画を撮ったりしていました。ずっとお子さんが家にいるお母さんたちを応援したくて……っていうのは言いすぎかな(笑)。大人になった今、どれだけのものが作れるか挑戦してみたかった。そんな、普段なら絶対やらないことをやる余裕ができたのはよかったですが、あれだけ家にいると「早くお仕事したい~!」と心底思いました。アイドルは誰かを幸せにしてこそ満たされる職業。僕もみんなに応援されたいし、見てもらいたいなと思って、家に一人でいると寂しくなっちゃって……でも、そんな寂しい期間を経たからこそ、新しいアルバムを届けられるのが今まで以上に嬉しいんです。

 個人的な目標は、一人でも多くの人に才能を認めていただくこと。「この子めちゃめちゃダンスうまいじゃん。え、アイドルだったの!?」って知ってもらえたら最高ですね。僕らはダンスも歌も本物志向。みんな妥協しないのが誇らしいし、僕もバチバチ燃えるんです。

(ライター・大道絵里子)

AERA 2020年8月24日号より抜粋


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい