新型コロナ感染収束には、実効再生産数を「1未満」に 数理モデルの基本は「算数」

ジュニアエラ

2020/08/20 17:00

 世界中で続いている新型コロナウイルスとの闘いで、重要な役割を担っているのが、いろいろな現象を数学(算数)の式で表した「数理モデル」だ。感染者数の予測や対策は、数理モデルを参考に打ち出されている。感染症数理モデルの計算は非常に複雑だが、基本となる考え方は、算数は得意じゃないという人でもわかる。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」9月号では、厚生労働省クラスター対策班のメンバーを務めた西浦博・京都大学大学院医学研究科教授の監修で、数理モデルについて解説した。

あわせて読みたい

  • 「8割おじさん」のはち切れそうなシャツから妻が感じたサイン 西浦博<現代の肖像>

    「8割おじさん」のはち切れそうなシャツから妻が感じたサイン 西浦博<現代の肖像>

    AERA

    9/23

    高温でも感染力は変わらず 「夏に落ち着く」説は幻想

    高温でも感染力は変わらず 「夏に落ち着く」説は幻想

    週刊朝日

    5/13

  • 「D614G」変異で感染力が増大 新型コロナの変異はワクチンの効き目に影響するか

    「D614G」変異で感染力が増大 新型コロナの変異はワクチンの効き目に影響するか

    AERA

    8/26

    5月末宣言解除で「五輪は5波の最中」も 都医師会長が指摘する「開催は絶望的」の可能性

    5月末宣言解除で「五輪は5波の最中」も 都医師会長が指摘する「開催は絶望的」の可能性

    AERA

    5/19

  • 日本がコロナ感染拡大を抑えたのは「偶然」? 内田樹×岩田健太郎対談

    日本がコロナ感染拡大を抑えたのは「偶然」? 内田樹×岩田健太郎対談

    dot.

    10/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す