将棋で注目のAIがマグロを目利きしたらどうなる? 「Aランク」の仕入れを任せた結果… (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

将棋で注目のAIがマグロを目利きしたらどうなる? 「Aランク」の仕入れを任せた結果…

連載「お魚ビッくらポン」

このエントリーをはてなブックマークに追加
岡本浩之AERA#AERAオンライン限定
「TUNA SCOPE」を使用したマグロの目利きのようす

「TUNA SCOPE」を使用したマグロの目利きのようす

マグロの尾の断面

マグロの尾の断面

極み熟成AIまぐろのお寿司(税抜き200円)

極み熟成AIまぐろのお寿司(税抜き200円)



 通常、マグロの仕入れをする際には、当社の担当者や、当社の基準を理解していただいている取引先の担当者が、現地でマグロの品質を判断して仕入れを行っています。今回、この「TUNA SCOPE」に目利きを任せたところ、ベテランの職人さんの目利きとの一致率は、90%以上だったとのことです。

 今回、現地のスタッフの方にこの「TUNA SCOPE」を使って、40キロ以上の大型のマグロの中でも、最上級のAランクのものだけを選別してもらいました。

 そして、AIが選別して仕入れたマグロ「AIマグロ」を使い、くら寿司の得意とする熟成技術で旨みを最大限に引き出した「極み熟成AIマグロ」を、7月10日からの1週間、期間限定で販売します。

 AIが目利きした最上級のマグロとくら寿司の熟成技術による最高の一品を味わいに来てください。

○岡本浩之(おかもと・ひろゆき)
1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、2018年12月から「くら寿司株式会社」広報担当、2019年11月から、執行役員 広報宣伝IR本部 本部長

※AERAオンライン限定記事


トップにもどる AERA記事一覧

岡本浩之

おかもと・ひろゆき/1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、2018年12月から「くら寿司株式会社」広報担当、2019年11月から、執行役員 広報宣伝IR本部 本部長。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい