「2020年五月のリアル」を描く吉田羊ドラマ/データが消え、なぜかスロー録画…トラブルだらけの「ミタゾノ」リモート撮影は「神回!」と絶賛 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「2020年五月のリアル」を描く吉田羊ドラマ/データが消え、なぜかスロー録画…トラブルだらけの「ミタゾノ」リモート撮影は「神回!」と絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加
大道絵里子AERA#ドラマ
吉田羊さんと大泉洋さん、監督の全員が別の場所にいながら、一つのドラマを撮った。部屋のセットの中にスタッフは誰もいない (c)2020 WOWOW INC.

吉田羊さんと大泉洋さん、監督の全員が別の場所にいながら、一つのドラマを撮った。部屋のセットの中にスタッフは誰もいない (c)2020 WOWOW INC.

2020年 五月の恋/YouTube WOWOWオフィシャルチャンネルにて2020年7月31日(金)まで、WOWOWメンバーズオンデマンドにて2021年5月31日(月)まで全4話無料配信中。7月5日(日)午後1時よりWOWOWプライムにて【特別版】無料放送 (c)2020 WOWOW INC.

2020年 五月の恋/YouTube WOWOWオフィシャルチャンネルにて2020年7月31日(金)まで、WOWOWメンバーズオンデマンドにて2021年5月31日(月)まで全4話無料配信中。7月5日(日)午後1時よりWOWOWプライムにて【特別版】無料放送 (c)2020 WOWOW INC.

家政夫のミタゾノ 特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~/現在は3密に気をつけながら通常の撮影が再開。毎週金曜夜11時15分からテレビ朝日系で放送中(※一部地域を除く)(写真:テレビ朝日提供)

家政夫のミタゾノ 特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~/現在は3密に気をつけながら通常の撮影が再開。毎週金曜夜11時15分からテレビ朝日系で放送中(※一部地域を除く)(写真:テレビ朝日提供)

 新型コロナウィルスの影響でドラマの撮影が次々と休止に追い込まれる中、スタッフや俳優の工夫により、それぞれが離れた場所で撮影する「リモートドラマ」が制作された。AERA 2020年7月6日号に掲載された記事で、リモートドラマの魅力と可能性を紹介する。

【画像】「神回」と話題!リモートで新作を撮った「家政夫のミタゾノ」の場面カットはこちら

*  *  *
 俳優・吉田羊さんが自ら企画にかかわって実現したリモートドラマが、「2020年 五月の恋」だ。撮影の自粛が続くなか、「お芝居で日本を元気にしたい」と思った吉田さんがWOWOWのプロデューサーに相談、一気に話が進んだ。吉田さんの思いに賛同した俳優の大泉洋さん(47)、脚本家の岡田惠和さん(61)によるチームが組まれ、1週間ほどで脚本が完成。5月22~24日にリハーサル、25~28日に撮影、28日の夜には第1話がYouTubeとWOWOWメンバーズオンデマンドで放送された。

 物語は2020年5月、離婚して4年経った元妻・ユキコ(吉田)に元夫・モトオ(大泉)がうっかり間違い電話をしたことから始まる。スーパーに勤務しているため自粛するわけにはいかないユキコと、在宅ワーク中のモトオは、まさに今年5月のリアルを表現していた。

 撮影は吉田さん、大泉さんがそれぞれ別のハウススタジオに入り、実際に電話をしながら行った。吉田さんはこう振り返る。

「電話を通しての会話劇なので、演じる上での不都合はありませんでした。ただ、顔が見えない分、台詞の間合いは受話器から聞こえる相手の息遣いや空気の軽重が非常に大切なヒント。共演経験があり、間合い呼吸を読むのに長けておられる大泉さんだったから成立したのだと思います」

 過度な編集や音楽を使わず、純粋に芝居だけで見せる。俳優にとっては怖くもあり、挑戦し甲斐のある作品だ。放送後、吉田さんの元には多くの俳優仲間から、続々と感想メールが届いたという。

「多くが『二人が自然すぎて芝居に見えない、どんな方法で撮っているのか』というものでした。価値観が大きく変わる今、今後も変化を恐れずにワクワクできるものを発信したい」(吉田さん)


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい