ウーバー配達員にユーチューバー フェンシング・三宅諒が思う「これからのアスリート像」

2020東京五輪

2020/06/27 09:00

 五輪メダリストが「ウーバーイーツ」の配達員を開始――。話題になったのは、フェンシングロンドン五輪銀メダリスト・三宅諒さんだ。新型コロナで自身のアスリート観が大きく変わったという。AERA 2020年6月29日号に、その胸中を明かした。

あわせて読みたい

  • <現代の肖像>太田雄貴 斬新な発想でスポーツ団体の常識を覆す

    <現代の肖像>太田雄貴 斬新な発想でスポーツ団体の常識を覆す

    AERA

    10/28

    強豪を次々撃破! レスリング太田忍、堂々の銀メダル 

    強豪を次々撃破! レスリング太田忍、堂々の銀メダル 

    dot.

    8/15

  • 名古屋が誇るフィギュアスケーターたち

    名古屋が誇るフィギュアスケーターたち

    6/24

    三宅宏実「私、握力が26キロぐらいしか…」それでもメダルを獲れた理由

    三宅宏実「私、握力が26キロぐらいしか…」それでもメダルを獲れた理由

    週刊朝日

    12/27

  • おめでとう新成人アスリート! “高梨沙羅世代”は逸材揃いだ!

    おめでとう新成人アスリート! “高梨沙羅世代”は逸材揃いだ!

    dot.

    1/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す