最期に会えない、手も握れない 新型コロナのつらい別れと遺族支えるグリーフケア

新型コロナウイルス

2020/06/06 09:00

 最期に会えない、手も握れない──。新型コロナウイルスで大切な人を亡くすと、別れの時間を持てずに苦しむ恐れがある。グリーフケアが求められている。AERA 2020年6月8日号から。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で「葬儀離れ」に逆風 「つながりたい」「祈りたい」思い強まる

    コロナ禍で「葬儀離れ」に逆風 「つながりたい」「祈りたい」思い強まる

    AERA

    6/6

    葬儀界から悲鳴…感染者かわからない「隠れコロナ」の恐怖

    葬儀界から悲鳴…感染者かわからない「隠れコロナ」の恐怖

    週刊朝日

    4/10

  • コロナ“疑い”で病院からすぐに火葬場へ…顔さえ見られない葬儀の実態

    コロナ“疑い”で病院からすぐに火葬場へ…顔さえ見られない葬儀の実態

    週刊朝日

    8/25

    コロナ禍の終活でニーズ急増中 元火葬場職員の怪談師「下駄華緒」とは?

    コロナ禍の終活でニーズ急増中 元火葬場職員の怪談師「下駄華緒」とは?

    週刊朝日

    3/4

  • 「大往生」でも悲しみは深い 親の死で直面する「悲嘆のプロセス」とは?

    「大往生」でも悲しみは深い 親の死で直面する「悲嘆のプロセス」とは?

    AERA

    3/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す