独自制作のオムニバスCDでライヴハウスを救いたい! ~アーティストたちの音楽への思い~

岡村詩野の音楽日和

2020/04/28 16:00

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で現在、音楽の現場が大きく混乱している。コンサート、ツアー、フェスなどが軒並み延期や中止になっているばかりか、CDなどのパッケージ販売を延期するタイトルも増えてきた。自宅待機中のアーティストたちはSNSや動画サイトを通じて、独自に演奏を配信しているが、ライヴ活動を中心とするフリーランスの音楽家たちは、収入が絶たれて死活問題になっている。それほど現在の音楽シーンにおいて、生演奏を聴かせる「場」が、大きなウェートを占めていると言える。

あわせて読みたい

  • 老舗ライブハウス・難波ベアーズがドネーショングッズ発売開始  オムニバスCDにはGEZAN/渚にて/青葉市子ら参加

    老舗ライブハウス・難波ベアーズがドネーショングッズ発売開始  オムニバスCDにはGEZAN/渚にて/青葉市子ら参加

    Billboard JAPAN

    4/8

    大阪のライブハウス・難波BEARSのオムニバスが全国流通&ストリーミングスタート

    大阪のライブハウス・難波BEARSのオムニバスが全国流通&ストリーミングスタート

    Billboard JAPAN

    6/9

  • アルバム「タイニー・ポップ」が伝える未来のポップス
    筆者の顔写真

    岡村詩野

    アルバム「タイニー・ポップ」が伝える未来のポップス

    AERA

    1/14

    【FM802 MINAMI WHEEL 2020】今年はハイブリッド方式で開催 イベントがライブハウスをサーキット!

    【FM802 MINAMI WHEEL 2020】今年はハイブリッド方式で開催 イベントがライブハウスをサーキット!

    Billboard JAPAN

    9/8

  • 櫻井敦司(BUCK-TICK)ソロプロジェクト“THE MORTAL”ツアー追加公演発表&新曲試聴企画実施中

    櫻井敦司(BUCK-TICK)ソロプロジェクト“THE MORTAL”ツアー追加公演発表&新曲試聴企画実施中

    Billboard JAPAN

    9/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す