タイじゃないタイが200種類以上も!? お魚界の「経歴詐称」多発はなぜ起きた (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

タイじゃないタイが200種類以上も!? お魚界の「経歴詐称」多発はなぜ起きた

連載「お魚ビッくらポン」

このエントリーをはてなブックマークに追加
岡本浩之AERA#AERAオンライン限定
春の風物詩、桜鯛の握り寿司

春の風物詩、桜鯛の握り寿司

 東京では先週末に季節外れの雪が降り、満開の桜に雪という不思議な光景が見られたようですね。私が住む関西でもそろそろ満開という声が聞こえそうです。

【写真】くら寿司社員が選んだ「コスパ最高」のネタはこちら!

 今年はお花見をゆっくり楽しむというわけにはいきませんが、この季節になるとスーパーやお寿司屋さんには、桜鯛という素敵な名前の魚が出回ります。1年前にも書きましたが、桜鯛とは春の産卵期に取れる真鯛のことです。産卵に向けて餌をたっぷり食べて脂の乗った桜鯛は、ほんのり桜色に染まった魚体も含めて、まさに魚の王様の名にふさわしい姿とおいしさです。

 突然ですが、ここでクイズです。

 アマダイ、イシダイ、ブダイ、クロダイ、イトヨリダイ、コロダイ、キンメダイ、マトウダイ、スズメダイ、コショウダイ。

 これら10種類の「タイ」の中で、ひとつだけ仲間外れのタイがいます。それはどのタイかわかりますか?

 ちょっとマニアックな問題なので、「聞いたこともない名前ばっかりやん……」と思われる方も多いと思いますが、これがわかる方は、かなりの魚マニアですね。

 答えは、クロダイです。

「あぁ、クロダイは鯛の仲間じゃないのか」と思ったあなた。残念。逆です。

 実は、10種類の魚の中で、クロダイだけが正式な真鯛の仲間(スズキ目スズキ亜目タイ科)なんです。

 他のタイはすべて「あやかり鯛」と言われるもので、正式には真鯛の仲間ではありません。日本近海で取れるさまざまな魚の中で、正式に真鯛の仲間と呼べるのは、真鯛の他には、クロダイやチダイ、へダイなど合わせて13種類だけです。

 逆に「あやかり鯛」は、日本に200種類以上いると言われています。「あやかり鯛」の方がはるかに多いのです。

 例えば先ほどあげた魚たちについては、ブダイはベラの仲間で、コロダイとコショウダイはイサキの仲間です。その他のイシダイ、アマダイ、イトヨリダイ、キンメダイ、スズメダイ、マトウダイはそれぞれ、イシダイ科、アマダイ科のように、独自の名前がついた独立した種類です。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい