東京五輪「選手の再選考」問題 重視すべきは「公平性」か「1年後の最強」か

2020東京五輪

2020/04/02 08:00

 東京五輪・パラリンピックの延期が決まったとはいえ、課題は山積だ。中でも深刻なのは選手たちへの影響だ。延期によるパフォーマンス調整はもちろん、代表選考の行方も注目される。AERA2020年4月6日号は、アスリートたちの心境に迫った。

あわせて読みたい

  • 東京五輪を来年開催するために クリアしなければいけない課題山積

    東京五輪を来年開催するために クリアしなければいけない課題山積

    AERA

    4/27

    「大迫超え」の万能型、走り高跳び2強に風穴、体操で年齢制限クリア… 五輪延期で輝く「超新星」

    「大迫超え」の万能型、走り高跳び2強に風穴、体操で年齢制限クリア… 五輪延期で輝く「超新星」

    AERA

    2/1

  • シンクロ男子日本代表はドラマ「WATER BOYS」出身

    シンクロ男子日本代表はドラマ「WATER BOYS」出身

    週刊朝日

    2/25

    狂った金メダルの皮算用? 野口啓代「気持ちの整理が」

    狂った金メダルの皮算用? 野口啓代「気持ちの整理が」

    週刊朝日

    4/2

  • 疑惑、不公平はもう勘弁 一発勝負のマラソン五輪選考レースはいかにして生まれたか?

    疑惑、不公平はもう勘弁 一発勝負のマラソン五輪選考レースはいかにして生まれたか?

    dot.

    9/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す