「運にも体力がある」 占師しいたけ.さん流、頑張りすぎずに運気を磨く日常での“勝ち方” (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「運にも体力がある」 占師しいたけ.さん流、頑張りすぎずに運気を磨く日常での“勝ち方”

連載「午後3時のしいたけ.相談室」

このエントリーをはてなブックマークに追加
しいたけ.AERA#しいたけ.
しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※写真はイメージ(gettyimages)

※写真はイメージ(gettyimages)

 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。

*  *  *
Q:去年転職し、離婚も成立しました。子どもと二人で再スタート。2020年はやっと前に向かって進んでいく年になります。前向きに頑張るぞって年末は思っていたんですが、年明け早々やる気がでなくて。何だかポカーンと穴のあいた感じがずっと続いてます。2020年から、幸せになるにはどうしたらよいでしょうか。(女性/受付・事務/30歳/やぎ座)

A:僕、ずっと占いという仕事やってきて、お客さんと会ってきた中で思ったことがあって。それは「区切り」をしなくていいときがあるということ。体調や運の向き方って、暦とも違うし、それぞれ違います。みんなが一斉に2020年1月1日とか4月1日からスタートするとは限らない。

 僕は「運にも体力がある」と思っています。運の体力がないときは、どんなに頑張っても負けるんですよね。全然うまくいかないときってやっぱりある。

 占いで観察してきてわかったんですが、幸せそうな人たちは運が悪いときにはサボっている人たち。運が悪いときは体力を使わない努力をしている。行きたくない飲み会は仮病を使って休むとか、そういうことをしているんです。2020年に入ったから頑張らなきゃ、って良くない時に頑張ってしまう人って総じてまじめな人が多いです。

 じゃあ、どうしたら運の体力がないときに、上向いていくことができるか。これはある経営者が言っていて、僕も大事にしている言葉なんですが「負けないこと」なんです。その人はマージャン好きなんですが、マージャンもやっぱり全然自分にいい流れが回ってこない時があるらしいんです。マージャンって運がすごく介在するゲームだから。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい