「それは週刊誌の記者だよ」 赤江珠緒がテレ朝着任直後に体感した東京と大阪の違い<現代の肖像>

現代の肖像

2020/02/25 16:00

 そのラジオを聞き始めたのは、とても面白い知り合いの女性が、とても面白いと言っていたからだ。3年経って気づいたのだが、聞いていてイラッとしたことが、ただの一度もない。それって、すごいことだと思う。明るくて、まっすぐで、自分を偽らない。そういう人だから今日も又、私は「たまちゃん」のラジオを聞くのである。AERA 2020年3月2日号に掲載された「現代の肖像」から一部紹介する。

あわせて読みたい

  • やっぱり大吉先生は、すっごくモテると思う
    筆者の顔写真

    矢部万紀子

    やっぱり大吉先生は、すっごくモテると思う

    dot.

    5/6

    南キャン山里亮太「本田翼の爪を食べたい」から蒼井優と結婚

    南キャン山里亮太「本田翼の爪を食べたい」から蒼井優と結婚

    AERA

    6/5

  • “虫好き”赤江珠緒アナのお薦め絵本は? 大人でも楽しめる子どもの本の魅力

    “虫好き”赤江珠緒アナのお薦め絵本は? 大人でも楽しめる子どもの本の魅力

    AERA

    7/22

    滝藤賢一さんの「ひげ濃いめ主婦」がツボなんですけど
    筆者の顔写真

    矢部万紀子

    滝藤賢一さんの「ひげ濃いめ主婦」がツボなんですけど

    dot.

    12/24

  • 伊東四朗が演じる認知症老人に、心を持っていかれた
    筆者の顔写真

    矢部万紀子

    伊東四朗が演じる認知症老人に、心を持っていかれた

    dot.

    9/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す