悔いのない選択をするには? 子どもたちがたどり着いた「優先順位」が大人に響く

探究堂日記

AERAオンライン限定

2020/01/17 16:00

 たくらみ中学年(小学3・4年生)クラスでは、「人生は選択の連続である」を合言葉に、議論を通じて、身近な「答えのない問い」について考え続けてきました。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す