写真「焼き場に立つ少年」は本当に長崎で撮影? 裏取れる情報は皆無

2019/12/06 08:00

 ローマ教皇が普及を呼びかけたことから注目されるようになった、「焼き場に立つ少年」の写真。今回の教皇の長崎訪問でさらに注目度が高まったが、写真が本当に長崎で撮られたものなのかどうかは定かではないという。写真をめぐる現状を紹介したAERA 2019年12月9日号の記事を掲載する。

あわせて読みたい

  • ローマ教皇の言葉「日本に課題をつきつけている」 間近に見た人々の思い

    ローマ教皇の言葉「日本に課題をつきつけている」 間近に見た人々の思い

    AERA

    12/4

    ローマ教皇来日を意識したイベントも 平和活動に励む長崎の若者たち

    ローマ教皇来日を意識したイベントも 平和活動に励む長崎の若者たち

    AERA

    12/5

  • 姜尚中「フランシスコ教皇が日本で核廃絶を訴えた事実を現政権はどう捉えるのか」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「フランシスコ教皇が日本で核廃絶を訴えた事実を現政権はどう捉えるのか」

    AERA

    12/4

    VRやプロジェクションマッピングで被爆体験を後世へ

    VRやプロジェクションマッピングで被爆体験を後世へ

    AERA

    8/15

  • 原発廃止に言及したローマ教皇 大人気で公式グッズ売り切れ続出

    原発廃止に言及したローマ教皇 大人気で公式グッズ売り切れ続出

    週刊朝日

    11/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す