乙武洋匡、騒動後の挑戦 「スーパーハードモードで人生始まっちゃってるんで」

読書

2019/11/28 11:30

『四肢奮迅』では、電動車いすで生活する乙武洋匡さんが、ロボット義足をつけて歩くプロジェクトに挑戦。義足エンジニア、義肢装具士、理学療法士らと二足歩行を実現させていくドキュメントだ。著者の乙武さんに、同著に込めた思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • 乙武洋匡の義足プロジェクト 心に残った「悔しい」の言葉

    乙武洋匡の義足プロジェクト 心に残った「悔しい」の言葉

    AERA

    12/25

    「乙武プロジェクト」で感じた違和感 遠藤謙が目指す誰もが「走る」を選択できる未来

    「乙武プロジェクト」で感じた違和感 遠藤謙が目指す誰もが「走る」を選択できる未来

    AERA

    2/25

  • 乙武洋匡、義足で聖火ランナー目指す 多くの人が「衝撃を受けた」姿とは

    乙武洋匡、義足で聖火ランナー目指す 多くの人が「衝撃を受けた」姿とは

    AERA

    12/25

    「コロナ後“日常”に戻れない人もいる」ブログ大反響 乙武洋匡が伝えたかったこと

    「コロナ後“日常”に戻れない人もいる」ブログ大反響 乙武洋匡が伝えたかったこと

    AERA

    5/13

  • 両足のひざ下を切断…兄の事故をきっかけに「義肢装具士」の道へ 藤田兄弟の絆

    両足のひざ下を切断…兄の事故をきっかけに「義肢装具士」の道へ 藤田兄弟の絆

    AERA

    1/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す